このプロジェクトについて

2010年に始まった瀬戸内国際芸術祭の開催は、小豆島・土庄町の知名度を大きく向上させ、アートの島として広がり、観光客の注目を集めました。
2021年度より、世界でも人気を博し、かつ老若男女を問わないフラ・イベントが開催決定。土庄町の新たな魅力をお届けしていきます。

Location

土庄の魅力あふれるスポットで撮影したフラの動画を公開中!

大坂城残石記念公園

ホテルオリビアン小豆島

宝生院真柏

土渕海峡

土庄港

西光寺

旧戸形小学校

エンジェルロード

富丘八幡宮

宝生院

宝生院本堂

第五十四番札所、高野山真言宗 皇踏山(おうとざん)吉祥寺宝生院(ほうしょういん)。本尊地蔵大菩薩。小豆島霊場第51番、第52番を同じ境内に置く寺院です。本堂は極楽浄土を現し、天井絵や天女の彫物や、阿吽の龍の絵も見ものです。

宝生院真柏

国指定特別天然記念物で日本最大の真柏。根元の周囲は約16.9メートル、樹高約20.9メートル。応神天皇のお手植えによるものと伝えられ、樹齢は1,600年以上と推定されます。真柏のそばに行くと、風と戯れ、光と話ができそうな幻想的な雰囲気を感じるパワースポットです。

土淵海峡

小豆島本島(渕崎)と前島(土庄)の間を流れる、「土渕海峡」。海峡の全長は2.5キロで最も狭いところは9.93メートルしかなく、「世界で一番狭い海峡」として1996年にギネスブックに認定されています。

エンジェルロード

潮の満ち干きで現れたり消えたりする不思議な砂の道。その神秘的な現象から、大切な人と手をつないで渡ると、願いが叶うと言われています。

旧戸形小学校

旧戸形小学校は、映画「八日目の蝉」や「魔女の宅急便」などの撮影場所として撮られたことが有名です。小豆島の西端の戸形崎に位置し、目の前に広がる雄大な瀬戸内海を一望することができます。

大坂城残石記念公園

今から約400年前、冬・夏の陣で落城した大坂城を修築する際に切り出されたものの、使われることなくその場に置かれた約40個の残石が今もなお残っています。

富丘八幡神社

土庄町の双子浦に位置する、「富丘八幡神社」。境内の北西側の傾斜地を利用して江戸時代に石垣で桟敷席が作られました。富丘八幡神社は、長い石段を登った島の高台に位置するため、境内からは小豆島の絶景を一望することができます。

西光寺

小豆島八十八ヵ所霊場の第五十八番である「西光寺」は迷路のまちの中心に位置しています。島の春と師走の時期の風物詩とされている「大師市」は、弘法大師の月命日である21日に西光寺門前の通りで開かれ、多くの人が参詣にやってきます。

土庄港(太陽の贈り物)

「オリーブの島」として知られる小豆島の玄関口、土庄港のシンボル的な存在のアート作品、「太陽の贈り物」。 ゴールドに光り輝く円環からは綺麗な海を眺めることができ、オリーブの葉には、島の子ども達が寄せた「海へのメッセージ」が刻み込まれています。

Instagram

公式アカウント

Event

開催予定のイベントについて

「フラであつまれ!瀬戸内に浮かぶ小豆島とのしょう~プロモーション撮影~」

2021年のイベント開催に向けて、『土庄町×フラ』をアピールしていくため、新型コロナウイルス感染対策を万全に行い、安心安全なイベント開催のアピールの場として、フォトジェニックな場所で撮影したフラやメレフラパーティの様子を発信していく企画でございます。

本プロモーション撮影の出演枠は満席となりました。 また来年のイベントへのご参加をお待ちしております

「フラであつまれ!瀬戸内に浮かぶ小豆島とのしょう~プロモーション撮影~」

開催概要

開催期間
2020年11月28日(土)~29日(日) 2日間
開催場所
小豆島土庄町
一般募集について
募集団体は8団体。  ※満席となりました。また来年のご参加をお待ちしております。
Other Coming Soon…
© 2020 Shodoshima Tonosho